生地川通信

2006年2月号

近年にない厳しい冬も終わりが近づき、光はもう春の強さを感じます。もうすぐいろいろな芽吹きが見られるでしょう。

古い土手の法面に、「秋の七草コーナー」を作りました。枠は5つしかありませんが、もともと生えているものを含めここ全体では七草がそろっています。さて、七草の全部がわかるでしょうか?


 里山・水グループTOPへ