生地川通信

2005年8・9月合併号

すっかり秋の気配でした。

ススキをはじめとした秋の草々が1メートル以上伸びています。

堆肥場もすっかり草の覆われて、どこにあるか分からないくらいです。

一回りすると、いろいろな引っ付き虫がそこいらじゅうにくっつきます。

次の活動日には草刈をしなければ・・・

今年も夏の暑さが厳しく、水枯れの症状が出ています。土手の上のムクの木が、すっかり葉を落としてしまいました。これも厳しい夏をのりきる非常手段でしょう。

 里山・水グループTOPへ