生地川通信

2005年5月号

いよいよ花のシーズンです。この一年は、ここに咲く花々を中心にお知らせいたします。左はいわゆるナンジャモンジャ、すなわちヒトツバタゴで、愛知、岐阜、対馬にだけ自生する珍木です。上は、メギ。黄色い花が見事です

皆さんが観察しやすいように、園路部分の草刈をしました。定期的な草刈を行わないと背丈の低い草花は絶えてしまいます。刈った草はなるべく奥の堆肥場に運び、虫や爬虫類、蜘蛛たちの棲家にします。

右は、いち早く咲いた、ナデシコの花と小判草。




 里山・水グループTOPへ