生地川通信

2004年3月号

 中部圏全体でも珍しい近自然工法によるこの公園は、もっと皆さんに利用されるべきだと考えた私達は、この一年調査と作業を続けてきました。これからの活動を実りあるものにするために皆さんのご協力をお願いします。

葉初めての春です。
桜の花が見事でした。
足元にはタンポポをはじめ春の花がいっぱい咲いていました。
 
春
夏
葉夏になるとごらんの通り。
どこを歩いていいのか分からないくらいです。
 ここに園路を作り、子ども達が安全に遊べる空間にしたいと考えています。
カワセミやイタチ(?)も目撃されています。
葉ここの池は、流れ込んだ水の出口がないので、夏になると水が停滞し水が腐ります。
今、出口用の溝を掘っています。
メダカやシジミの生息を計画です。
出口用の溝作り

 里山・水グループTOPへ