廻間町便り

2005年4月号

みんなで草刈や生物調査をしていたら、「少年自然の家」を訪ねた人たちが現場をのぞきにきました。

一緒になって、水生生物の採集と記録をしました。

今後もいろいろな人たちと一緒にこの池の調査や観察を続けるつもりです。


カゲロウの幼虫と
アカガエルのオタマジャクシ

ザリガニ・ヤゴ・カワニナ

キツネノボタン

ムラサキサギゴケ
春ともなると、ただ穴を掘っただけの池の周りにいろいろな生き物が出てきます。暖かくなるにつれ、ますます増えてきます。これからが楽しみです。
 里山・水グループTOPへ