廻間町便り

2004年8月号

草むら
 夏は草のシーズンです。
草むらは、多くの生き物の食料であり、隠れ家であり、産卵場所でもあります。生き物にとって大事な環境ですが、ここは周りが農地です。外来植物や、稲にとって有害な植物を撤去するのも、人の営みの中ではやらなければならないことのひとつです。
 今回は、畦周辺の草刈をしました。


 ここに生き物の数も種類も増えてくる事は誰でも大歓迎です。でもそれが、生き物が自分でここに住みたくて来たのではなく、人間が持ち込んだとしたら・・・。
 できればここは、春日井に昔から生き続けてきた動物や植物のためにとっておきたいのです。
競争に負けて消えつつある生き物を守るためにも。
下の2種は、いつの間にか池にありました。かわいいけれど、前にはいませんでした。

ウォーターレタス
ウォーターレタス(園芸品種です)
ヒメダカ
ヒメダカ

 里山・水グループTOPへ