廻間町便り

2004年6月号

ホウネンエビ
近くの田んぼに「ホウネンエビ」がいました。近頃はトンと見なくなった生き物ですが緑色や赤っぽいもの、色の薄いものなど結構変化に富んでいます。

池の水かさを上げるために、一番奥を高く盛り上げました。これから需要が増える時期なので、水を無駄に使わない算段が必要です。

一番奥を高く
くいの先にトンボ
いよいよ、トンボの季節です。
これはシオカラトンボですが、すでにホソミオツネントンボなどのイトトンボの仲間やヤマサナエ、ムカシヤンマ、オオシオカラトンボ、ギンヤンマなどが目撃されています。
今年はトンボの目録を作りたいと思っています。

 里山・水グループTOPへ